デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード内蔵

このiPadケースいい!欲しい。
ケースそのものがキーボードになるなんて。
iポッターにはマストバイのケースではないでしょうか。
iPadケース
iPadといえば、ボクの友人の何人かは仕事の為にiPadを購入したのですが、
その便利さ快適さで(みなさん営業職なのですが)もう、
iPadを携帯しない営業なんて考えられないと言ってます。
ボクなんか既に持っていないといけないのですが、レティナ・ディスプレイが装備されるはずのiPad3が
発売されるのを待っているのです。

i01
これiPhone4のケースです。
なんてかっこいいんでしょう!
ほしい!
i02

DHR

iPhone ios4.1の目玉機能の1つ、HDRを試してみました。カメラ機能ですね。HDRというのは「ハイダイナミックレンジ」の略です。
普通、屋外で撮影すると、見た目とは違い、やたらコントラストが強調される写真になることが多いと思います。影の部分はやたら暗く、明るい所はトビぎみになります。今回のHDRは人間の眼で見たときと同じように撮影するというすぐれもの。といっても仕組みは前後計3枚撮影して合成するというもの。つまり標準の適正補正撮影以外に、露出オーバーした明るい画像と露出アンダーの暗い画像の3枚で広いレンジの画像を作り出します。
実際撮影したのが下記の写真。右がHDRですが、実際、撮影現場にいないとわからないと思いますが、右は実際の風景とほぼ同じ露出になっています。けっこうすごいです。
iPhone4をお持ちの人は是非撮影して試してみてください。え!持っていない?それは人生損していますよ。
915

apple新製品

9月2日、アップルの新製品発表がありましたね。「驚く程の…」というのはなかったけれど。
とりあえずApple TVは日本では関係ないし。
iPod nanoは四角くなりましたが、正方形のデザインはちょっと抵抗があります。正方形は使いづらいはずです。
iPod touchのデザインは踏襲され、機能強化。とくにFaceTimeを搭載。iPhoneや touchを持っていれば、家あるいはWifiステーションにいるかぎり電話は無料ですね。
一番の注目は(来週になりますが)やはりiOS4.1でしょう。iPhoneがどれだけ強化されるか楽しみです。
タッチ

iPhone4

iPhone4を購入して約1ヶ月がたちます。私のような業種の人間は、こういった最新ガジェットは真っ先に入手して実践していないといけないのですが、例の携帯2年縛り契約のため、なかなか購入出来ず、今回iPhone4をようやくゲット。
騒がれていた電波問題もまったく無く、すこぶる好調に作動しています。

さて、iPhoneやiPadを携帯すると「ライフスタイルが変わる」とか「パソコンを触らなくなる」とか言われてますが、まさにそのとうりでした。もう普通の携帯にはアホらしくて戻れません。

どこにいてもネット環境があるというのはすごいもので、現在の私の職務スタイルではiPhoneがなかったら、かなり仕事が困難だったと思います。iPhoneのおかげで仕事がなりたっていると言っても過言ではありません。

電話やメールといった面倒な事をしなくても、twitterやSkypeで、どこにいてもリアルタイムに仕事の指示が出来、大変重宝しています。機能追加のできない携帯と違いスマートフォンはアプリによって好きな機能にカスタマイズ出来ます。iPhonが、只の携帯か、あるいは、ハイレベルなマシンになるか、自分しだいです。

さて、ようやく無償バンパーが届きました。好きなのを選べるので、おしゃれなのにしてみました。日本では電波問題は無いので関係ないのですが、落としたときの保護としてバンパーを装着。本当はなにも着けないのがカッコ良いのだけれど。バンパー

テーマ:iPhone4 - ジャンル:携帯電話・PHS

怒号の腕時計デザイン!

腕時計は時間を確認するだけのアイテムなんて思っちゃだめです。自分のセンスをかもしだすファッションアイテムです。無数に多くのデザインがあります。デザインへのこだわりを発揮できるガジェットと言えます。
今回ご紹介する腕時計は、まず買う事の出来ない超高級時計の怒号のデザインを特集します。高級といっても宝石をちりばめて高価にしただけの時計ではありませんよ。

ZeroG●ゼニス(Zenith) ZERO-G
無重力下においても正確に時を刻むということから「ZERO-G」というネーミング。トゥールビヨンは元来高価なものですが、しかし高い。55,600,000円

ビトン●ルイ・ヴィトン Louis Vuitton Tambour Mysterieuse Calibre LV115
文字盤が透明サファイアで真ん中の針のついてる部分が浮いてるようにみる、斬新なデザイン。ルイ・ヴィトンですから25,000,000円

CW●Cabestan Winch Tourbillon
1352個のパーツが450ものチェーンで動きます。「トゥールビヨン」を搭載。超メカメカしいです。約30,000,000円

HC●イゼック(Hysek) Hysek Colosso
地球儀が回ってローカルタイムとかグリニッジ標準時を表示してくれます。もうわけのわからない価格ですハイ。59,650,000万円

UR202●URWERK(ジュネーヴの高級腕時計メーカー)UR-202
圧縮空気で調整するワインディング(自動巻き)システムを採用。小型のツインタービンを使ってワインディングの速度もコントロールしている、まったく新しい機構の時計(わけがわからん)。価格はわかりませんが、おそろしく高額なのはまちがいないでしょう。

DI●ドゥ・グリソゴノ(DE Grisogono)Meccanico DG
ハイブリッド・メカニカル・デジタル・ウォッチ。
つまり、ぱっと見はデジタルの数字が表示されていますが、中身は全部アナログで動いているんだそうです。デジタル表示をするアナログ時計。発想がすごすぎ。

前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。