デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの功績

1年前、AppleがMicrosoftを時価総額で抜いた。そして今は売上、利益共にMicrosoftを大差で抜いてしまった。
と言っても同ジャンルでの比較ではないのでどうかという意見もあるが、会社経営としてのこの切り返しの戦略は実に素晴らしかったと思う。
iPadという一見パソコン界と関係なさげなデバイスで下地を築きあげ、iPhoneで一気にネットをユビキタスにしてしまった。
この長期にわたる戦略はすごすぎる。iPadの普及、つまりiTunesを普及させることで、mac、winという壁を取り払った。そして満を持してのiPhoneの発売。
当初はパソコンメーカーが何故電話?と思ったが、結局クラウドにタブレットといった環境があたりまえとなりつつあることを見ると、iPhoneの功績は大きすぎる。
もはやiPhone無しの生活は考えられないという人は多いと思う。電話をほとんどかけない私は携帯電話が無くてもさして困らないが、iPhoneが無いと非常に困る。
ネットを介しての人との繋がりが多いからだ。

今回の震災でも新聞、テレビ等どのメディアよりもTwitterは速く正確に伝えた。
被災の当事者が生で伝えているのだからあたりまえだ。
次期macOSはiPhoneライクなインターフェイスになるという。
ようやく扱いにくい従来のPCの時代が変わるのかもシレナイ。
スポンサーサイト

テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/96-e197885b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。