デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneアプリ

iPhoneアプリ開発のためにサラリーマンがパソコン教室に通ったり、小学生がアプリで何億も稼いだり、というニュースを耳にします。
今の時代スマートフォンのアプリくらい作れなきゃ!と思い、パソコン教室を調べるも、あっけなく挫折。
受講料はプログラム初心者だと40万円くらいかかるみたい。
C言語すら知らないので、そこから習うとなるとどうしてもこんな金額になってしまう。
ていうか今からC言語なんて無理むり。
サラリーマンが通うといっても、子供の頃ポケコンで遊んでたり、MSXをさわっていたりという人なのだろう。
少なくともPCをばりばりカスタマイズくらいできなきゃ敷居が高すぎます。

今のご時世40万はきつい。でもアプリがヒットすればタダみたいに安い?

でもプログラムが出来るようになってもヒットするアプリを思いつかなければ意味がない。
技術とプログラムデザイン能力は別次元ですから。

現在は高校、大学に通うよりパソコンスクールに通う方がよっぽど仕事にありつけるのではないでしょうか。
それほどパソコンを活用できるかどうかが重要なファクターだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/77-7a13556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。