デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錯覚アート3

錯覚アートが好評でしたので、ネットで探していたら良いサイトを見つけました。膨大な数の錯視があるのですが、画面上で実際に動かして実験できます。いろいろ試してみてください。

イリュージョンフォーラム

life


私は学生の頃、錯覚アートにはまり、かなり凝っていまして、数年研究していたことがありました。おもに遠近法を利用した錯覚アートは多く描いていました。人間の目というものは本当に騙されやすいものです。しかし目はただのレンズに過ぎず、目が騙されているわけではなく、実際は脳が騙されているわけです。それから脳科学にはまり大学の頃から10年間位は脳に関する本ばかり読んでました(笑)

唯脳論 (ちくま学芸文庫)唯脳論 (ちくま学芸文庫)
(1998/10)
養老 孟司

商品詳細を見る


この養老孟司による「唯脳論」は実に面白くすばらしい本で、僕は20世紀のBEST10に入る名著だと思っています。
「バカの壁」を読むなら、ぜったいこちらをお進めします。
脳や心の謎が目から鱗のごとくとけていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/38-a54da4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。