デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒号の腕時計デザイン!

腕時計は時間を確認するだけのアイテムなんて思っちゃだめです。自分のセンスをかもしだすファッションアイテムです。無数に多くのデザインがあります。デザインへのこだわりを発揮できるガジェットと言えます。
今回ご紹介する腕時計は、まず買う事の出来ない超高級時計の怒号のデザインを特集します。高級といっても宝石をちりばめて高価にしただけの時計ではありませんよ。

ZeroG●ゼニス(Zenith) ZERO-G
無重力下においても正確に時を刻むということから「ZERO-G」というネーミング。トゥールビヨンは元来高価なものですが、しかし高い。55,600,000円

ビトン●ルイ・ヴィトン Louis Vuitton Tambour Mysterieuse Calibre LV115
文字盤が透明サファイアで真ん中の針のついてる部分が浮いてるようにみる、斬新なデザイン。ルイ・ヴィトンですから25,000,000円

CW●Cabestan Winch Tourbillon
1352個のパーツが450ものチェーンで動きます。「トゥールビヨン」を搭載。超メカメカしいです。約30,000,000円

HC●イゼック(Hysek) Hysek Colosso
地球儀が回ってローカルタイムとかグリニッジ標準時を表示してくれます。もうわけのわからない価格ですハイ。59,650,000万円

UR202●URWERK(ジュネーヴの高級腕時計メーカー)UR-202
圧縮空気で調整するワインディング(自動巻き)システムを採用。小型のツインタービンを使ってワインディングの速度もコントロールしている、まったく新しい機構の時計(わけがわからん)。価格はわかりませんが、おそろしく高額なのはまちがいないでしょう。

DI●ドゥ・グリソゴノ(DE Grisogono)Meccanico DG
ハイブリッド・メカニカル・デジタル・ウォッチ。
つまり、ぱっと見はデジタルの数字が表示されていますが、中身は全部アナログで動いているんだそうです。デジタル表示をするアナログ時計。発想がすごすぎ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/17-2df4a4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。