デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインストレージ

データの移動って以前はもっぱらストレージ(フロッピー。MO、CD-R、USBなど)と決まっていました。
これが何かと不便でデータ移送するだけでいちいちストレージキャリアに入れなきゃならないし、
それを受け取る端末があるのか、互換性はあるのかなどめんどうだったし、容量の問題もありました。

今はオンラインストレージを使うので、すこぶる快適です。
特にドロップボックス。これの使用感は群をぬいていて、ドロップボックスを使うと他のオンラインストレージは使えないくらい使いやすいです。
容量が基本2Gとやや少なめですが、保存として使うのではなく、データー移送や作業場として使うには最強です。
そう、ストレージ上で作業をしてしまうのです。そうすればデータ移動の必要もありません。

たとえば、たった今、ドロップボックスを介して仕事をしたばかりなので紹介すると、
まず、とある人物カットをたのまれました。
が、ボクはイラストレーターではないので、さらっと描けるわけではありません。
そこで同僚をモデルに使用します。
iPhoneで同僚を撮影し、それをiPhone appのDropboxにアップします。
すぐさま職場のmac上のDropboxに反映されるので、その写真をイラレでトレスしていく、という寸法です。

写真を取り込む方法は多種ありますが、上記の方法が最速です。
なんならiPhone上であるていどの画像修正までできます。

あ、ドロップボックスを使いたくなったからといって
自分で登録しないでください。
すでに使っている人から紹介で登録すると
両人に容量アップのおまけがついてきます。

参考

ドロップボックスはここがすごい!
Dropbox徹底解剖
Dropbox公式サイト

スポンサーサイト

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/145-5037f577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。