デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子のBook or 紙の本

従来の「紙の本」とiPhoneで読む「電子Book」、
読み比べると一目瞭然でiPhoneの方が断然読みやすい。
それなのに紙の本が良いと未だ言ってる輩はたんなる懐古主義かと思う。
(古館よ公の電波で個人的見解を言うんじゃねぇ)

電子書籍の利点を挙げれば枚挙にいとまがない。
(但しレティナディスプレイ搭載の4以降のiPhoneに限る)

まず文字が認識しやすい。書籍の様にごちゃっとしていない。
つまりレティナディスプレイに表示される文字は紙のそれを凌駕している。
文字が小さければ大きくできる。

ボクは通勤にバスを利用しているが、退社時の暗くなったバス停でも読める。
何より物質としてかさばらない。
読み終えても邪魔にならないゴミにならない風化しない。

そして紙の本より安価である。

紙の本の方が良いという点は何も思いつかない。
手軽さでも紙の本はかさばるし。

それでもなお紙にこだわるのは

なんだろう。

ただのガンコ?

唯一にして最大の欠点は、

電子書籍が圧倒的に少ないことだ。
もっともっと電子化してくれないと
読む本がない。

これは紙に依存している会社が、その存命にかけて抵抗しているためだろう。
しかし街ではスマートフォンで何かをしている or 読んでいる人がむちゃくちゃ多くなってきた。
そういう時代の流れにはさからえない。
スポンサーサイト

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/130-22b85e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。