デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインの現場

4月号を持って「デザインの現場」が休刊だそうです。グラフィックデザイナーにとってはけっこう衝撃的なニュースではなかろうか。「デザインの現場」と言えばデザイン雑誌の雄的存在の雑誌です。一番まともなデザイン雑誌ではなかっただろうか。僕が初めて勤務したデザイン会社で毎号購読していたので、懐かしい思いがあります。つまり今は買っていないということだけど。
今、雑誌は本当に売れないそうです。これはけして不景気だけが原因ではないと思います。調べたいものはたいていネットで得られる時代、書籍の存在意義が根底から覆されるのではないでしょうか。ipadも発表されましたし、Amazonは電子書籍を大々的に始めそうですし、この流れに各出版社は付いて行くしかない状況になっています。この期に及んで「本は紙の活字がいい」なんて懐古主義のようなことを言っている人は生き残れないでしょう。
僕自身、本から画像をスキャンしたり、こうして文字をタイプしたりして、結局本の内容をデジタル化します。それならはなからデジタルのほうがいいわけで。エコロジーな観点からも紙よりデジタルの方がいいわけだし。しかし歳をとるとこコレについていくのはなかなかしんだいわけで。
さて、他のデザイン雑誌はどこまでがんばれるか?

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://designpro.blog12.fc2.com/tb.php/12-6f13590d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。