デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gretsch Electromatic G5236T

前田敦子のギターに注文が殺到しているそうです。

AKB48の新曲「GIVE ME FIVE !」はバンド形式でメンバーが楽器を演奏しています。
TVでやたらと流れているので見た事あると思います。
で、これが前田敦子が弾いているギター、
Gretsch Electromatic G5236T(グレッチエレクトロマチック)です。
価格も6万5千円とお手頃価格。
gita-≈
銀のラメ塗装が渋いですね。
ミニ・ハムバッカーにトレモロユニット搭載。
かっこいい。

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」→「けいおん」ときて
だめ押しでAKB48ときたら、
そりゃうれるでしょ!
女子バンドブーム再来するでしょうか?
どちらにしても楽器が売れるのはいいことです。
経済効果もありますし。
akb

スポンサーサイト

自分で試すことが大切

ニッケイ

元木昌彦さんという偉い先生がフェイスブックを批判しているそうです。
日刊サイゾー(記事の下の方)

しかし、それに対しての批判があります。
元木昌彦先生のフェイスブック批判、まと外れ、残念!

その批判の批判はもっともだと思います。
つまり元木氏は「facebook」をろくに使いもせずに批判していたわけです。
いくら偉い先生でも、使いもせずに何がわかるというのでしょうか。

それにいくら偉くても、新しい事に関しては、
もはや考え方、感性、すべてにおいて正しい判断などできるはずがありません。

情報過多の時代、人の意見にまどわされずに、
実際に自分で「見て」「試して」「考えて」が大切です。
その上で判断することが大切です。
何かをやる前から保守的になってはいけないのです。

もはやそんなゆうちょなこと言ってる時代じゃないんです。

暗いところで本を読んでも目は悪くならない。

科学は日進月歩。
だから日々新しいことが分かっていきます。
だから今までの常識は通用しなくなることが多いです。

最近では「OPERA」が行った実験で「ニュートリノが光より速かった」という結果が出て、
すごい話題になってました。
これが本当なら今までの物理学は全て覆されて大変なことになってしまいます。

ま、そんな大きなことでなくても、日々常識は覆されてます。

昔は暗いところで本を読んだら目が悪くなる。
と言われてましたが、それは科学的根拠がなく、
目が悪くなることはないそうです。
近くで物を見てもしかり。

コーヒーが身体に悪いなんて言われてた時代もありましたが、
今では「癌」に良いなんていわれてます。

たとえばお肉と野菜、どっちが太ると思います?
答えは野菜。お肉には太る成分は入っていません(油は別)

チョコレートはポリフェノールが入ってることで有名ですが、
抗アレルギー作用もあるので、喘息やアトピーにも良い。
医者でも知らなかったりするので要注意。

お豆腐はヘルシーなイメージがありますが、実はかなり高カロリー
塩ラーメンより醤油ラーメンの方が塩分が高い。
栄養士でも知らなかったりするので要注意。

等々

自分の常識を疑ってみることが、
進歩の第一歩です。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

facebookの「友達」

facebookの「友達」が99人からなかなか増えないのですが、
適正な人数は150~500人くらいっていわれてます。
だったらそこそこ良い人数だと思われがちですが、
ボクの「友達」は実質20人くらいかな、って気がします。
内訳は海外の人が半数を占めているから。
(これはペーパークラフターとしてのボクが海外で認知度がある為)
だからほとんどコミュニケーションは無い状態です。
なぜならほとんど英語圏以外、、、(>_<)
言葉の壁が高すぎます。

あとはマジシャンが多い。
これは、プロマジシャンとの交流があるため増えていきました。

でも心情としては、その他幅広いジャンルはもとより、日本のクリエイター、
つまり、グラフィックやWeb、アプリ系など、今後も自分に役立つ、関係ある人と
交流がほしいです。

でも考えてみたら相手も有益な人と交流したいだろうし、
それには自分自身も相手に認めてもらえるような人間にならないといけないということですね。

、、、、、精進します。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

WEBのスピード感

WEBのスピードは本当にはやいです。
うかうかしていたら、置いてけぼりくってしまいます。
で、この先どうなっていくのか誰にも分かりません。

5年前のwebといえばもっぱら調べごとをするための検索道具でした。
今は一方通行な「情報」探しではなく、双方向のコミュニケーションが主流です。
さて5年後は、きっとまったく違うことになっているでしょう。

ネット関係で仕事をするのは大変です。
ホームページだって5年前はHTMLでテーブルを使ってレイアウトするのが当たり前でしたが、
今はCSSで組まないといけません。
しかしそれもすでに古く、これからはHTML5の時代です。
webで仕事をすると絶えず勉強していないといけません。
だからこそ最先端で旬な仕事なわけですが。

勉強や努力なしで、今まで通りの淡々と仕事をこなすやり方で
お金を稼ぐ、なんてのは、
おこがましいのかもしれませんね。

テーマ:日記 - ジャンル:学問・文化・芸術

macの歴史

はじめて使ったmacはIIciだから、macとのつきあいは20年以上にもなる。
当然すべてのmacを知っているわけではないけど
主立った機種はだいたい使って来ました。
昔のmacは本当に遅かった。
作業よりも待っている時間の方が長かったくらいです。
それとmacはすごく安くなった。
IIfxなんて100万以上したのに(しかも本体だけ、モニタは70万くらい)
今や10~20万くらい。
気軽に買える価格。
と、言いたいけど物価も上がってるから
結局高価な買い物。

歴代mac

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

錯視

さくし1

ネットに「錯視」があったので転載。
4つの同心円なんですが、
どうしてもそうは見えない。
人間の目の性能ってこんなもんです。
ぼくは超常現象オカルト(幽霊やUFO等)は
まったく否定派なんですが、
そんな懐疑派でも
見たら信じる」って人がわりと多いです。
でもそういう人って要注意。
見た物を信じちゃいけないんです。
人間の目って実は見た物をそのまま見ているわけではないんです。
かなりのことを脳が「補完」して見ているのです。
霊やUFOが見えてしまうのは脳科学的には全然不思議じゃありません。
下記が先ほどの図の検証。

さくし2

半分くらいは脳が作り出した映像をまぜてみせているんです。
人生の経験値から脳が判断して、そういうことをしているのですが、
その方があらゆる動作が速くとれるからです。
危険から身を守るための予測行動として進化した本能だと思います。

ま、そもそも、この世界には「色」なんて無く、
物質表面の反射波長に「脳」が色指定してるだけなんですけどね。


ページランク

たまにボクの運営しているホームページにSEO対策のテキストリンクを貼らして欲しいと問合せを受けます。
これはホームページを検索したときに上位表示されやすくする仕組みのうちの1つの方法です。
無差別にリンクを貼ってもあまり意味が無く、優良ホームページ(アクセス数の多いHP)からリンクを貼ってもらうことが重要になってきます。
アクセス数が多いホームページとなると企業のホームページが多いのですが、企業が他社の宣伝の為にリンクを貼らせてくれるはずもなく、そこでボクのような一般でアクセス数の多いホームページがターゲットにされるわけです。

しかし広告をはってホームページを汚したくないので、できれば貼りたくはありませんが、優良なSEO会社はきっちり広告掲載料金を払ってくれます。
ボクのホームページの下の方にあるテキストリンクはSEO会社から掲載料金を頂いて掲載しているのもです。
貼っておくだけで定期的に料金を頂けるので、まるで家賃収入のようなもので、小遣い稼ぎにはいいものです。

しかしそうなる為には人気ホームページにする為の日々の努力が必要です。それは並大抵のことではありません。
ボクのホームページはGoogleのページランク3です。個人で3にするのは大変なことです。できれば4にしたいところですが、そうなるともはや趣味レベルではむりでしょう。

ホームページのページランクを調べるにはこのサイトでできます。
http://pagerank.bookstudio.com/
いろいろなホームページのランクを調べてみると面白いですよ。

ちなみにページランクというのはグーグルの創設者の一人、ラリー・ペイジが開発したアルゴリズムを使っているのでペイジランクという名前になったそうです。

あ、そうそう、何故こんな話をしたのかというと、昨日、無料で貼らしてくれとメールがきたのです。
そんな都合の良い話はありません。当然断ります。相互リンクをはることで、ボクの方にもメリットは多少あるのでしょうが、関連のあるホームページならいざ知らず、無意味なリンクでページランクを上げたいとも思いません。

広告はビジネスなのですから。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。