デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自炊

もしドラ作者「本は購入した人の所有物ではない」 ブラよろ作者「破かれようと口出しする権利はない」

自炊をめぐってちょっともめてるようです。

面白いので読んでみては。
あなたはどうおもいますか?

痛いニュースより

佐藤秀峰氏のブログ
スポンサーサイト

iPhoneバンドが熱い!

今、iPhoneやiPadで演奏するのが話題になってます。
とりあえず動画をご覧あれ!

ピアノ、ドラム、ギターの3つの楽器(アプリ)


とiPhoneをマイクにして生演奏。

こちらはタイのガールズバンド。

タイって意外とポップスはすすんでるんですね。

これはiPhone楽器でレコーデイング


テーマ:iPhoneアプリ - ジャンル:携帯電話・PHS

本末転倒なiPhoneグッズ3

今や無数にiPhoneケースが発売されていますが、
こんな遊び心満載のケースはいかが?
↓鰻です!
うなぎ
うなぎケース

↓手もあります。握って電話!
手
どっきりいたずらカバー

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

本末転倒なiPhoneグッズ2

iPhone人気に便乗するビジネスが後をたちません。
しかしそれはとても良いことです。
この不景気の中、活気があるものに跳び込むのは正解です。
不景気で悩んでいる人は、その中で解決策を見付けるのではなく
好景気のジャンルに挑戦する努力をして欲しい物です。

で、今回のグッズはレンズ。
まさか携帯電話にレンズメーカーが参戦するなんて。
本末転倒。これまたせっかくの携帯性を損ないます。
しかし遊び心をくすぐられるのでよしとしましょう(笑)

レンズ
これはガッツリとしたまるで昔の電話のダイヤルのようなレンズです。
3つのレンズは見る人が見たら「ボトムズ」ですね。



これまたじゃまなレンズです。
しかし光学ズームはありがたい。携帯で写真撮ってると光学ズーム欲しくなりますよね?
デジタルズームは使い物にならないです。


こんなコンパクトな接写レンズもあります。


なんか、業務用ですね。


吸盤で装着するお手軽接写レンズ

本末転倒なiPhoneグッズ1

ネット環境が携帯できるってのが一番の売りのスマートフォン。
それなのに本末転倒なグッズが色々と発売されています。
面白グッズといえばそれまでなんでしょうけど。

今回は「受話器」

↑もう固定電話にしちゃてます。携帯性0

↑こちらは本格的!

↑もうなんだか、ぎゃぐとしか思えません。

↑ポップでカラフルです。

まだまだ検索すればいくらでも類似品が出てきます。
iPhoneに便乗するビジネスは本当に多いですが
ここまでとは。
マジで印刷関連もiPhoneビジネスに便乗したほうが賢いと思います!

イラストレーター8

印刷業界標準ソフト「アドビ イラストレーター」
このソフトが無いと仕事にならないのですが、
毎年のようにバージョンアップを重ねるので
バージョンアップしていない会社が存在し互換性の問題が出てきます。

最新バージョンはCS5.5
印刷関連会社として最新バージョンがない、というのは
お客さまに対して大変失礼です。
ビジネスをする上でソフトくらいは最新をもっていないといけません。

クライアントはたいてい最新バージョンをもっています。
しかし、かたやプロのはずの印刷関連会社は最新をもっていないところがあります。
ビジネスとしてありえない逆転現象です。
経費の削るところを間違っているのでしょう。

ま、100歩ゆずってCSはゆるしましょう。

しかしイラストレータ8はダメです。お話になりません。
まったく互換性がないのです。
ボクはどこかで線引きをしないといけないと思い
ついに今年の初めにイラストレータ8決別宣言を自信にかせ、
イラストレータ8は使わない、そしてイラストレータ8が動く
マシンも使わないようにしてイラストレータ8を受け付けない断る、としました。

この厳しい時代にぬるいことを言っていてはいけません。
最新バージョンを持っていないと売上が下がるのはあたりまえです。

オンラインストレージ

データの移動って以前はもっぱらストレージ(フロッピー。MO、CD-R、USBなど)と決まっていました。
これが何かと不便でデータ移送するだけでいちいちストレージキャリアに入れなきゃならないし、
それを受け取る端末があるのか、互換性はあるのかなどめんどうだったし、容量の問題もありました。

今はオンラインストレージを使うので、すこぶる快適です。
特にドロップボックス。これの使用感は群をぬいていて、ドロップボックスを使うと他のオンラインストレージは使えないくらい使いやすいです。
容量が基本2Gとやや少なめですが、保存として使うのではなく、データー移送や作業場として使うには最強です。
そう、ストレージ上で作業をしてしまうのです。そうすればデータ移動の必要もありません。

たとえば、たった今、ドロップボックスを介して仕事をしたばかりなので紹介すると、
まず、とある人物カットをたのまれました。
が、ボクはイラストレーターではないので、さらっと描けるわけではありません。
そこで同僚をモデルに使用します。
iPhoneで同僚を撮影し、それをiPhone appのDropboxにアップします。
すぐさま職場のmac上のDropboxに反映されるので、その写真をイラレでトレスしていく、という寸法です。

写真を取り込む方法は多種ありますが、上記の方法が最速です。
なんならiPhone上であるていどの画像修正までできます。

あ、ドロップボックスを使いたくなったからといって
自分で登録しないでください。
すでに使っている人から紹介で登録すると
両人に容量アップのおまけがついてきます。

参考

ドロップボックスはここがすごい!
Dropbox徹底解剖
Dropbox公式サイト

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

コンセプトカー

東京モーターショーも開催されましたが、
下の挿画はトヨタのコンセプトカー「Fun-Vii」。
スマートフォン人気にあやかった感が否めなく
ボクはあまり好きではありません。
斬新さというか新しさがありません。
コンセプト動画もSFファンなら
この程度の未来感は見慣れた光景だし。
だいたいコンセプトカーが実現した試しがありません。
出来ないことを宣伝しないでほしいです。
それに、
最近の日本の車のデザインは本当に酷いです。
車が売れない理由は不景気だけではなく、
「欲しい!」と思わせる車がないからだと思います。
抜本的にデザインの方向性を見直して
かつてのように「かっこいい!」と思わせる車を
作って欲しい物です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。