デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍デザインギター

写真は「クアッド・ギター」を弾く、世界最速のギタリスト、マイケル・アンジェロ。

クアッド・ギター


で、これは本題ではなく、このクアッドギターよりもぶっ飛んだギターが
ギガジンに掲載されていましたので、見て下さい!
ギガジン

いくつか紹介します。

g1
g2
g4

弾けるのかよ!

ギガジン

(マ)

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

まるでSFのロボット

ここ数日話題になっている防衛省が開発した謎の球体です。

こんな球体が空中に浮かんでいる絵がもうSF映画のワンシーンのようですね。
しかも思いのほかよく動きます、詳しくは動画をご覧ください。

こちらでみられます。(hama)

イラストは簡単?

「ちょっとイラスト描いといて」と簡単に依頼されることが多い。
最近は何を勘違いしているのか簡単にイラストが描けると一般には思われているようだ。
そんな訳は無論無い。イラストはひたすた手間暇がかかるものだ。
ましてやコンピューターを使えば楽に描けるとさえ思われている。
いえいえ、筆がマウスに、鉛筆がタブレットに、道具が変わっただけで作業はまったく同じ。
何も変わってはいない。デッサン力が無い人がパソコンを使ったところで良い絵など描ける道理がない。
逆にソフトを習得しないといけない分、よけいに難しくなっているくらいだ。

最近ではiPhoneアプリ等で画像変換を利用してイラストを作成できるものがあるので、よけいにイラストが簡単だと思われるのだろう。しかしこれは変換、画像処理であって、お望みのイラストが作れるわけではないし、テクニカルイラストのような高精度のものが描けるわけでもない。ましてや味のあるタッチもむり。
たんなる画像処理。ま、人をビックリさせる程度になら使えます。

さて、そこで優れものの無料iPhoneアプリを紹介。

Camera Art FX FREE
iPhoneで撮影してタッチを選ぶだけで、なんてことでしょう。こんな絵になっちゃいます!
FX FREE
詳細はこちらから→http://itunes.apple.com/jp/app/camera-art-fx-free/id431564970?mt=8


Corel Paint it! Now
こちらも写真を絵画に変換するアプリ。こちらはその過程がプレビューされて楽しめるというもの。
Paint it
詳細はこちらから→http://itunes.apple.com/jp/app/corel-paint-it-now/id406707758?mt=8

う~ん、この程度なら自分で描いたほうが良いかも。(マ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。