デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけばSFのようなネット社会

気がつけばSFのようなネット社会に我々は住んでいます。
YahooやGoogle、Evernote等を駆使すれば、記憶や記録を外部記憶として、保存することができる。
スマートフォン等を携帯していれば、いつでもどこでもアクセスでき、情報を取り出すことができる。
つまり脳の外付けハードディスクとでも例えようか。
そしてネットを駆使すれば、すさまじいコミュケーションが生まれる。

twitterを導入している会社がふえているそうだ。
確かになかなか面白い業務だ。
twitterを社内限定にし、とにかく社員全員につぶやかせる。普段会議などで発言しにくい人でも「つぶやく」という気楽な行為で、たわいの無い事をつぶやいていくうちに、良い事を思いつくかもしれないし、リツイートをかさねることで、皆の意見がかさなり、発言が活発になっていく。
また、仕事の状況をたえずつぶやくことで、いちいち連絡しなくても、リアルタイムで社員の動向が把握出来る。
かつてIT企業は社員の動向をメールで把握していたが、twitterはそれよりはるかに敷居が低く、また社長1人ではなく、社員全員が共有できるというメリットがある。

Skypeもある意味にたようなものだと思う。
すでにSkypeを導入している会社は多い。ネット回線なので電話料金は無料だ。もちろん固定回線や携帯電話とつなぐと有料だが、それでも安い。関連会社同士Skypeを常にオープンにしていればよい。ある意味TV電話なので、言葉だけでなく書類などもカメラを通してみせれるので、業務はスムーズに運ぶことだろう。

なんという時代になったものだろう。ノートパソコンがあれば何処にいても仕事ができる。
ソーシャルネットワーキングさまさmです。
ようやく本当の意味でネット時代が到来したんだと実感。

モニター
いまや3モニターはあたりまえ
この会社はすごいです→クリック

スポンサーサイト

iPadのあっと驚く利用法

あまりにもバカバカしくて、iPadのこんな使用方法を思いつきもしませんでした。
シュールすぎて、ある意味、アートなのかも、、、、、!?

715

↓詳細はコチラのブログ参照
しーなねこの記録

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。