デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brushes – iPad Edition

BrushesというアプリのiPadバージョンが発売されています。
いわゆるお絵描きソフトですが、もともとiPhoneのものだったのですが、やはりiPadの方が相性がばっちりでしょう。
ネットにはこのアプリで描かれたイラストが多くアップされていますのでBrushesで検索してみるとよいでしょう。
ペンタブレットよりも直感的に描けるので、かなり良いかもしれません。
あ、もっとも、スキルとして絵が描ける人じゃないと無理ですよ。紙や筆がiPadに置き換わっただけですから。絵が上手くなるわけではありません。どうも今だ、パソコンを使うと簡単に絵が描けると勘違いする輩がいるのでこまってしまいます。道具が進歩したからといって人間が進歩したかというと、疑問ですからね。

↓下は描いているムービー
モムービー



→Brushes
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

エバーノートのススメ

ペーパーレス時代が本当にやってこようとしています。
すでにほとんどのイラストレーターは紙ではなくパソコンで絵を描いていますし、電子書籍も本格的に始動しはじめました。マニュアル等もPDF化が進み、企業へのプレゼンも電子ファイルが普通になってきています。また、学校の教科書の電子化も2015年施行へむけて動き出しています。ということはエンピツでノートにメモることが無くなるのも時間の問題です。
(この期に及んで「本は活字の方が良い」とかいう頭の固いおやじがTVで吠えてたりしますが、iPadの文字表示も活字だっちゅーの!)
スマートフォンの普及で、ペーパーレス化は実現します。現在もっとも注目を集めているのは、iPhoneの定番アプリだった「Evernote(エバーノート)」。今やmacやPC、あらゆるスマートフォンに対応しています。
いわゆるクラウドに対応したアプリでいろんな環境からメモをとることができます。もちろん画像も音声もOK。ブラウザではなくソフトもあるのでネット接続していなくても使用可能というすぐれものです。そしてインターネットに接続したときに、同期処理が行われるので、各ガジェットで同じ環境を保つことができます。
YahooやGoogleでも似たようなことは可能でしたが、(僕もYahooでメモを取ったりスケジュール管理等をしていました。)さらに押し進めた感じです。
ネット時代に突入して情報過多になって、情報整理が重要な時代になってます。情報を制する者が時代を制するとまで言われています。情報過多のこの時代、こういったエバーノート等のアプリで時代をうまく乗り切っていきましょう。

→Evernoteホームページ

できるポケット+ Evernoteできるポケット+ Evernote
(2010/03/05)
コグレマサトいしたに まさき

商品詳細を見る


EVERNOTE 基本ワザ&便利ワザEVERNOTE 基本ワザ&便利ワザ
(2010/04/29)
小山安博

商品詳細を見る

テーマ:Evernoteを活用した情報整理術 - ジャンル:コンピュータ

mono wheels

モノホイールズ、一輪バイクをご存知だろうか。写真を見てもらえばわかるように、車輪そのものが車体を構成しているバイクあるいは自転車です。
走行車は一輪が最適という思想のもと、約150年も前から夢を追いかける様に開発されつづけています。
一輪ゆえの安定性、操作性の制御が大変難しく、最近になってようやくまともに走行出来るようになった感じです。
実用性はほとんど無いと思うのですが、一輪という独特のスタイルがSFちっくで魅了された人々はあとをたちません。
ものバイク
一輪
下記のリンク先に一輪バイクの壮大な歴史が掲載されています。
100年以上も前から一輪のロマンにかられ開発されてきたモノバイクをご覧下さい。

M o n o w h e e l s.

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

iPadによるメディア革命

iPadの衝撃的な発売。既知のようにこれによって印刷業界も大きなダメージを受けるでしょう。
しかしビジネスチャンスでもあります。印刷業界はデジタルコンテンツに移行することで、大きく前進することもできます。
iPadやiPhoneの普及である意味、ユビキタスに一歩近づいたと言えるのではないでしょうか?
今や広告は、テレビCMや印刷物よりもホームページの方が効果が上回っています。
印刷物は減る一方ですが、デジタルコンテンツの仕事は右肩上がりです。


仕事もG-mailやtwitterを駆使すればスムーズにこなせます。
ネットワークもどんどんクラウド化していくことでしょう。
傍観するのではなく、まずこの流れに身をおかなければ何も見えてきません。
iPadって何ができるんだろう?ではなく即購入して使ってみないといけません。携帯も即iPhoneに買い替えるべきでしょう。印刷業界にとって、生き残る道は、もはやこれしかないのですから。

しかし、GSの時の10倍の予約が殺到したiPhone4は生産が追いつかず、8月、否、秋頃までは品薄状態が続くらしいです。

iPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネスiPadショック iPhoneが切り拓き、iPadが育てる新しいビジネス
(2010/05/27)
林 信行

商品詳細を見る


メールの超プロが教えるGmail仕事術メールの超プロが教えるGmail仕事術
(2010/04/05)
樺沢 紫苑

商品詳細を見る


稼げる 超ソーシャルフィルタリング稼げる 超ソーシャルフィルタリング
(2010/04/21)
堀江貴文

商品詳細を見る


アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)アップル、グーグル、マイクロソフト クラウド、携帯端末戦争のゆくえ (光文社新書)
(2010/03/18)
岡嶋 裕史

商品詳細を見る

テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス

ウクレレ

スタッフブログでギターの話題が出てましたが、今僕が欲しいのは、ウクレレ。
普通のウクレレじゃなくて、ovation(オベーション)のかっこいいやつ。
やっぱりアコースティック系はオベーションがかっこ良いです。
でも本当は木で出来た普通の方が音が良いと思うんですけどね。
ウクレレ
オベーション

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

錯覚アート3

錯覚アートが好評でしたので、ネットで探していたら良いサイトを見つけました。膨大な数の錯視があるのですが、画面上で実際に動かして実験できます。いろいろ試してみてください。

イリュージョンフォーラム

life


私は学生の頃、錯覚アートにはまり、かなり凝っていまして、数年研究していたことがありました。おもに遠近法を利用した錯覚アートは多く描いていました。人間の目というものは本当に騙されやすいものです。しかし目はただのレンズに過ぎず、目が騙されているわけではなく、実際は脳が騙されているわけです。それから脳科学にはまり大学の頃から10年間位は脳に関する本ばかり読んでました(笑)

唯脳論 (ちくま学芸文庫)唯脳論 (ちくま学芸文庫)
(1998/10)
養老 孟司

商品詳細を見る


この養老孟司による「唯脳論」は実に面白くすばらしい本で、僕は20世紀のBEST10に入る名著だと思っています。
「バカの壁」を読むなら、ぜったいこちらをお進めします。
脳や心の謎が目から鱗のごとくとけていきます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。