デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンタープライズ

6月25日発売の「モデルグラフィック」誌にペーパークラフトが掲載されました。
今回のクラフトは友人との共同制作なのですが、完成迄に約半年を掛けた力作です。

→SFペーパークラフトギャラリー

エンタープライズ

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 07月号 [雑誌]Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/25)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

錯覚アート2

今回も錯覚アートを1点。TVでも紹介されて、わりと有名なのですが、かなり衝撃的です。というか、絶対信じない人もいるかもしれません。でも現実なんです。
下記のイラストのチェック柄のAとBの色はなんと同じ色なんです。つまり同じ濃度のグレーです。ね、しんじられないでしょう?
AとBの升目だけを切り抜いた紙でイラストを覆って、ABだけを見るとまったく同じということが理解できます。信じられない人はプリントして確かめてみては。
錯覚2

錯視アート

北岡明佳をご存知だろうか。 錯視アーティストの第一人者です。
とりあえずこのイラストを見て欲しい。
まったくの静止画なのだが、回転しているように見えます。
ああ、人間の眼ってだまされやすい。
だから私は常日頃から、UFOやお化けにたいして「見たら信じる」という人を信用しないのです。人間の眼というのは本当に信用できません。
錯視

Amazonのダンボール箱でつくるコムック&文庫ボックス

アマゾンダンボール

みなさんのご家庭にはアマゾンのダンボール箱はころがってませんか?
私は買い物のほとんどをアマゾンで済ませていますので、毎週、多い日には週に3回はアマゾンから荷物が届きます。
当然ながらダンボールが大量に発生します。
溜まったダンボールを捨てるだけではもったいないです。
ネットでは数々のダンボールアートが紹介されていますが、その中から実用的なアマゾン自身が掲載している利用法のサイトを紹介します。

→Amazonのダンボール箱でつくるコムック&文庫ボックス

ところで、ホリエモンが紙の行く末について、興味深い事を語っています。

→ホリエモン語る。

最近の展覧会

今開催中の展覧会情報です。

●ルノワール 伝統と革新
国立国際美術館 ~6月27日迄

●ミニチュアで見る ノスタルジックワールド 内山正一展
京阪百貨店 守口店 ~18日迄

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。