デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラストレーター

Gigazineのニュースからです。

下記の女性はイラストです。それもペイント系ソフトではなく、ベクター系ソフトAdobe Illustratorで描かれたものです。何なのでしょうね、もう理解の壁を越えています。
僕だったた100万積まれても、こんなめんどうなものは描きたくないですね。
イラa

勘違いしないでほしいのはIllustratorはこんなすごいイラストが描ける!というわけでは無いということです。
ソフトがすごいわけではなく、こういうのを描くとなれば、パソコンを使うといえどもデッサン力や特に光りと影を自在に描ける力は絶対に必要です。結局はエンピツがマウス(ペンタブレット)に変わっただけですから。
上手い人は何を使っても上手いということです。
イラB


もっと見たいひとはココ↓
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100910_illustrator_vector_art/
スポンサーサイト

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

irasutore-ta-≈

Brushes – iPad Edition

BrushesというアプリのiPadバージョンが発売されています。
いわゆるお絵描きソフトですが、もともとiPhoneのものだったのですが、やはりiPadの方が相性がばっちりでしょう。
ネットにはこのアプリで描かれたイラストが多くアップされていますのでBrushesで検索してみるとよいでしょう。
ペンタブレットよりも直感的に描けるので、かなり良いかもしれません。
あ、もっとも、スキルとして絵が描ける人じゃないと無理ですよ。紙や筆がiPadに置き換わっただけですから。絵が上手くなるわけではありません。どうも今だ、パソコンを使うと簡単に絵が描けると勘違いする輩がいるのでこまってしまいます。道具が進歩したからといって人間が進歩したかというと、疑問ですからね。

↓下は描いているムービー
モムービー



→Brushes

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

リアルイラスト

PCでイラストを描くとき、普通ならばPhotoshopやイラストスタジオといったソフトを使用しますが、ベクター系ソフトの代表格であるAdobe Illustratorで描くことも多いです。しかし色紙を重ねていく感覚のIllustratorはアニメちっくなイラストで使用されることがほとんどですが、世の中にはすごい人達がいるもので、このソフトを利用して超高精細なフォトリアリズムなイラストを作りだしています。サイトの一つを紹介しますが、Illustratorをお使いになる人はそのあまりのリアルさに驚愕すると思います。
ひとつにはCSにバージョンアップされてからメッシュ機能が追加されたこともあるのですが、しかしPCはツールであって、あくまでも描くのは人の力です。PCを使おうが絵の具を使おうが、そこには卓越されたデッサン能力、色彩感覚等を持ち合わせていなければ、いくらパソコンが進歩しても、ただの箱にしかすぎません。
バイク
少女


こちらから→basangpanaginip
上記のサイトですが女性のイラストが開かないみたいです。下のほうの別のイラストを見てください。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。