デザイン室ブログ

ジャンルにとらわれず、いろんなデザイン、アートをご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤村正宏

先日セミナーに行った、コンサルトの先生「藤村正宏」のブログを紹介します。
氏の人気は絶大で、話しも面白く説得力があります。
何かのヒントがあるかもしれませんので読んでみることを
おすすめします。
今回の「提案営業」するな、も面白いですよ。
まあ、ボクも常々、提案はよくないと思っていたので、
次回が楽しみです。

エクスペリエンス・マーケティング


スポンサーサイト

あえてしょぼく!

弊社は古い写真や傷んだ写真を綺麗に修復しデジタル化するのを得意としています。
ところで、あえて画像を古くさくするサイトがあります。
それが

幕末古写真ジェネレーター

「写真を江戸時代~明治時代の古写真ぽくします」とのことです。
無料なので遊んでみてください。みごとに風化しますよ。まさに数分間動いてはいけない撮影時代の写真に早変わり!
実際に試したのが下記の写真。平成のマジシャンが昭和初期のマジシャンに!
m23

テーマ:トイカメラ - ジャンル:写真

Amazonのダンボール箱でつくるコムック&文庫ボックス

アマゾンダンボール

みなさんのご家庭にはアマゾンのダンボール箱はころがってませんか?
私は買い物のほとんどをアマゾンで済ませていますので、毎週、多い日には週に3回はアマゾンから荷物が届きます。
当然ながらダンボールが大量に発生します。
溜まったダンボールを捨てるだけではもったいないです。
ネットでは数々のダンボールアートが紹介されていますが、その中から実用的なアマゾン自身が掲載している利用法のサイトを紹介します。

→Amazonのダンボール箱でつくるコムック&文庫ボックス

ところで、ホリエモンが紙の行く末について、興味深い事を語っています。

→ホリエモン語る。

セーブソフト

llustrator等の作業で調子良くノッて仕事している時はついついこまめな「保存」を忘れがち。
そんな時に限って突然ソフトが落ちたり、マシンがクラッシュしたりで、せっかくの作業が水の泡になってしまう、、、、、そんな経験をした人は多いはず。というか日常茶飯事です。
OSXになってもけして安定しているとはいいがたいです。
しかし、なぜかアドビ系のソフトには自動保存機能がついていない。仕事上これほど必要性の高い機能は無いと思うのですが。
macはタイムマシーン機能が搭載されたのでば1時間ごとに古いファイルにアクセスできるので、だいぶ回避されるようになりましたが、しかし5分の仕事でそうとうな作業ができます。分単位の自動保存が欲しいです。どれだけ保存癖を身につけても、忘れる事は多々あります。
しかし、アドビは自動保存機能を搭載する気はなさそうです。
そこで便利なフリーソフトをお勧めします。

「SaveCircle 1.2」です。

http://savecircle.softonic.fr/mac からダウンロードで来ます。

上書き保存と別名保存が選べるすぐれものです。

こんなの標準装備してほしいです。→アドビ
SaveCircle

POSE MANIAC

「POSE MANIAC」というサイトを紹介します。
人体デッサン練習用にポーズモデルを掲載するサイトです。
美大で使う解剖学の教科書に出てくるような筋肉むき出しの人体のポーズが盛りだくさん。
パースエデイタ等の面白いコーナーもあります。
ピクチャ 1

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。